2015' VOXY 新車・新古車・新庫車選び まとめ

VOXY 坂東市の新車・新古車・新庫車選び まとめ

ヴォクシーの新車

新車価格:244〜289万円

 

ヴォクシーの中古車

中古車価格:2〜360万円

ヴォクシーの中古車

グレード比較

グレード名
X C Package (8人乗り)
X C Package (7人乗り)
X (8人乗り)
X C Package 4WD (8人乗り)
X (7人乗り)


VOXYの 新車・新古車・新庫車選びなら、より値引きをしてもらえる、坂東市内のディーラーを探すことをオススメします。とはいえ、ディーラーが値引きを出来る最大の値引き値というのは、ディーラーの本社側で定められていることがほとんどです。

場合によって、年間の中のある期間は、決算セールなどのタイミングで、通常より割安にできることもあるようです。
しかし基本的には、それは例外的だと思っておいた方がよいでしょう。

基本の新車相場が決まっていると言うことになると、他に新車を安くて胃に入れる方法はないでしょうか?

次に考えられる手段としては、ディーラーが『新古車』、『新庫車』と呼んでいる、1シーズン分、型落ちとなった車を狙うという方法があります。
新しいシリーズのVOXYが発売されるときには、古くなってしまった型のVOXYを、同じ価格のまま売るという訳にはいきません。そこで、例外的に『新古車』、『新庫車』という呼び名で、少し割安に購入することができるようです。


これも、ただ例外的な内容なので、大々的に、売られるような種類のモノではありません。ディーラーの担当者さんとの信頼関係を築いたのちに、そういった希望を伝えてみるのは、早く売り切りたいディーラー側としても、すぐに対応してくれることも考えられます。


そして、ここからがあまり知られていない、かつ着実にお得な買い物をできるチャンスを得るための方法です。

それは、なにかというと「一括査定」です。意外と盲点なのですが、現在所有している愛車を売る場合には、多いときだと40万円ぐらい損をしているということも、よくある話しです。

なぜかというと、基本的にディーラーは、中古車として現在乗っている車を下取りにしたときに、相場と比べて、非常に低い金額でしか買い取ってくれないことが、確実です。

これは、中古車の取扱を専門でやっていないため、ディーラーでは、その取扱いが、中古車専門店ほどは、高く買い取れないという事実があります。

すでに販売する車のグレードや型式、車種名が決まっている際は、
ぜひ『一括見積もりフォーム』より、本当の現在のお持ちの車の査定額のなかで、

最高値がいくらであるのかを知ることができます。

最高値さえわかっていれば、今後ディーラーの担当者と、
下取りをする際でも、交渉の引き出しとして、「最高額は〇〇万円でしたよ!」
と強く主張することができます。

さらに、もしもディーラーが強くでて、下取り査定額は変えられません!という話になった場合、
(実際の所、動く車であれば、確実にディーラーとしても引き取りたいのが本音なのですが、)
あえて、下取りには出さない、という方法があります!

すでに最高値は、「一括見積もりツール」を使って、調べることができているので
その最高値の専門店に買い取ってもらえば良い訳です。


こうすれば、ディーラーの交渉も最大限、努力してもらうことができますし、
さらに相場を事前に知ることができることで、交渉全体を優位に進めることができるのです!!